関東を中心に活動しているPianist TOMOFUMIn(ともふみ)の公式サイトです


by pianist-tomofumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『ぼくたち大人になれますか』

 † 2006.08.26.(Sat)  僕達大人になれますか@柏WUUレビュー
d0038476_581543.jpg

サイコーだったのん♡

熱が冷めない内にレビューどうぞ、レビュー。

▣コンセプト▣

「僕達大人になれますか」っていう、暖かく優しい
それでいて、懐かしく、切ないアコースティックなLIVE!!!

今回が一回目というこの企画。

=======

えらく酷く純粋で良かった。
都会のススで汚れてしまった私には完璧に似合わない
心洗われる様な時間をカムサハムニダ(何


⑱お箱(十八番)
柏WUU。
あのね、みんな素敵。
店長さんと店長さんの奥方かしら?
すげぇ本当、なんかもう音楽が純粋に好きだから的で
中も綺麗。音響もいいし、照明具合もいい。

埼玉から行って良かったぉ。
店長さんはvossaされているそう。
もうそれだけでなんか趣味のよさをわかれ、って感じ。


まずTOPは

d0038476_5225147.jpg
小菅マサキ君!素朴で爽やか男前の純粋さ

すんげぇ緊張なさっていたのですがwwww
なんかみんな息子の入学式ばりに見守る物だからwwww
(あれって実は余計、緊張するよねwww)

でも、すげぇいいの。まぢで。お宝っすよ??
旋律的には堂島孝平のソレであり、ニュアンスはスピッツのソレ。

ソレってなんだyoと言われたら、しらねーyoバーカ!
とか言ってもいいですか(ヒドス)

あのスピッツの持つ青春臭くて切ないソレが好きな人は
ぜってぇはまる事間違いない!!!!
『路側帯』って曲でこんなに汚れの麦も潤ったぉ(ノ´∀`*)
(ほっとけww)

匂いがあるとしたら
「二人乗りして学校から帰る途中に、いつのまにか
二人でいる事に安心しつつ、この恋が終わる事を考えたら
不安になったあの時、彼の肩越しに見えたあの夕日と
彼の背中の匂い」
デス。

…長いわ!!(汁)

いや、あながち正解です。長いけどwwwww


次は有吉かつこさん@母の優しさ
d0038476_526468.jpg


俗にいう麦の大好物である懐メロです。
サイコーです。一曲目の花びらの白い色は~恋人の色~で
またカップをくれたスジャータを思い出してしまいますたwww

声がいい!!
高音綺麗で透明感のある声なんだけど、時々見えるのが
黒人のアレ(アレってアレではないぞwww私、どんな変態やww

わかる??
あのバタ臭さというかね、アレ。あの感じ。

絶対ダイアナロスとかも歌えちゃう人だろうと思った。
あと、あの味のあるヴィヴラートね。
玄人のソレの底力です。ずるいです。その歌声。下さい(マテ

カーペンターズのディスマスカレードは、あれはwww
あれずるい。あの曲はずるいwwww選曲が憎いwwww

あの曲はJAZZでもよくアレンジされる曲でそれをアコギで
やっちゃうんだから、ズルイ。
そのまま、キャロルキングのit's too lateが始まるのかと。
(そこかyo wwww)

テンポのいい、ケセラセラ。素敵。
ちょっと変化球で、映画「in the cut」の中のケセラセラが
凄いマイナーアレンジでおどろおどろしくて大好きなんだけど、
あの弾むようなケセラセラこそ真のケセラセラだと思ったぉ。

ちなみに行く前に丁度、五番街のマリーを熱唱していた
私にとって、とてもタイムリーで嬉しかったです。


次!あまおたんとTomofumin
d0038476_5283039.jpg


あまおたんは、ひょろ長いけど、MCが凄いwwww
tomofumiたんは、男前だけど不思議っ子wwww

bluesでははずせないスタンドバイミーを、日本語歌詞で
というのは、凄いwwww驚いたぉ。

途中、スカートめくりという曲をやってくれたんだけど
もう日本のブルースだな、と思った。
ああいう、日々のなんでもないけど切なく苦い気持ちを
歌ってしまうのがコンニチのブルースという物だょな。

tomofuminのピアノもあんなに何でもない顔してるけど
めさ凄い!!めさ綺麗。やばい。ぬれる(こらwww

優しいの。もう。
下手に顔がいいから(どういう意味だ 爆)女の子ったら
あんな優しいタッチでタッチミーと思うんだろうが…

勘違いするな、相当の指力だぞ、アレは。

鍵盤って相当重いんだから!!
実は少しだけ弾ける麦は昔、先生に指たて伏せを強要された程に
重いんだから!!!(泪)

どれくらいって
PIANOの前に体重を落とせという話だったくらいにな( ´^ิ益^ิ`)

途中に子供の詩を朗読したあまおたんは味があったな。

麦はその子供の書いた中で「カエル」という詩に末恐ろしさを
感じました。あの子は才能がある!!!!

そして言い残した事はないかと言われたともちゃんの返事。
それは今は絶対わかりません

…そ、そうだよな。そういう物だよな。
言い残した事なんて、その時間が過ぎないと、だよな(汗)
天才的な返しだな、それ。
でも大人はいいかっこしたがりだから、そこで時間は
とめないわけyo。あまりにそれは素直すぎたろう(爆)

君、きっと大人にならないでいいと思う。

というワケで成功でしょう、このイベントwww
d0038476_5323217.jpg


今日はtomofuminのジャーマネさんとtomofuminに
世話になったんだけど、本当にいい時間だった~♡♡♡♡
本当に本当にカムサハムニダ!!!

うちの旦那も大喜びでしたyo
あんな顔してジョンコルトレーンとか聴く男ですんでwww

そして次に気になるのが
「水森亜土ちゃんJAZZ LIVE@柏WUU」ですwwwww
まぢで。
hiroshi_xにいかないか聴いてみよっと。

***********************************

今回レビューしてくださったのは。。。
【TOMO'sAMI】にもリンクされている麦さん♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ♪

実は麦さんは…超○○アーティストだったりします∑(=゚ω゚=;)

実際にレビューしてくださったのは↓
       性~saga~
[PR]
by pianist-tomofumi | 2006-08-30 05:38 | TOMO's Album(音楽)